2013年09月26日

ナイゲン(2013)いよいよ初日を迎えます。

こんばんは塩原俊之です。

今日はナイゲン小屋入り初日、無事にもろもろを終えまして帰宅しました。

そして明日、というか日付変わって今日、ついに幕が開きます!高校生達の熱い会議のお話!シアターミラクルでひと笑いいかがでしょうか?


あ、そういえば先日ブログでお伝えしたトリコロラジオがアップされていたので宣伝をば。

トリコロラジオvol.46



トリコロラジオvol.47

今回はナイゲンにちなんで、トリコロールケーキのメンバー鳥原さんと南さんの高校時代に踏み込んでいます。お二人の当時の写真を見ながら振り返って頂きました。トリコロラジオで画像が使われてるのはもしかして初?w

良かったら聴いてみて下さい。
画像 002.JPG



さてさて、そんなトリコロールケーキ所属の長谷川一樹が大暴れする「ナイゲン」

トリコロでは絶対に見せないであろう長谷川くんのあられもない姿を是非劇場で目撃してください!


----------------------------------------
アガリスクエンターテイメント
18th「ナイゲン」@新宿シアターミラクル

2013/09/26(木)〜10/08(火)

■概要■
傑作青春会議コメディ、待望の再々演。

アガリスクエンターテイメントが2006年に初演、2012年に再演して、演劇クチコミサイト“CoRich舞台芸術アワード2012!”で約7000公演中第8位に入賞した本作を、沢山のアンコールにお応えして再々演。
好評だった2012年版のストーリー・キャストはそのままに、戯曲をさらにブラッシュアップ、より臨場感溢れる演出で、全員続投の出演者が前回を超えるグルーヴでお届けする、高校生・青春・群像・会議・ワンシチュエーション・コメディの決定版。

■あらすじ■
会議は、まだ終わらない

かつては自主自律を旨とし生徒による自治を誇っていたが、今はそんな伝統も死に絶えた
どこにでもある進学校、国府台高校。
ある夏の日、唯一残った伝統にして、やたら長いだけの文化祭の為の会議“ナイゲン”は、
惰性のままにその日程を終わろうとしていた。
しかし、終了間際に一つの報せが飛び込む。
「今年は、1クラスだけ、文化祭での発表が出来なくなります」
それを機に会議は性格を変え始める。
―――――どこのクラスを落とすのか。
かくして、会議に不慣れな高校生達の泥仕合がはじまった…!


■タイムテーブル■
9/26(木)19:30★
9/27(金)19:30★
9/28(土)14:30★/19:30★
9/29(日)13:30★/18:30★
9/30(月)休演日
10/1(火)19:30
10/2(水)14:30●/19:30
10/3(木)19:30
10/4(金)14:30●/19:30
10/5(土)14:30  /19:30
10/6(日)13:30  /18:30
10/7(月)19:30
10/8(火)14:30

チケットのご予約はコチラから
http://ticket.corich.jp/apply/45719/005/

[一般]
予約券:2,500円/当日券:2,900円
[前半料金★]
予約券:2,000円/当日券:2,400円
[平日昼料金●]
予約券:2,000円/当日券:2,400円
[高校生料金]
予約券:1,000円/当日券:1,000円
※高校生以下の児童生徒にも適用。要学生証提示

[貧民割引]
当日受付にて「貧民です」と申告すると500円引き
※9/15(日)までにご予約のお客様対象
[リピーター割引]
本公演の半券をお持ちのお客様は500円引き

■キャスト■
淺越岳人
鹿島ゆきこ
塩原俊之
沈ゆうこ
(以上アガリスクエンターテイメント)
榎並夕起
金原並央
甲田守
さいとう篤史
斉藤コータ(コメディユニット磯川家)
信原久美子(コメディユニット磯川家)
長谷川一樹(ToricoRollCake)
細井寿代
矢吹ジャンプ(ファルスシアター)

■リンク■
特設サイト
http://naigen2013.agarisk.com/

劇団HP
http://www.agarisk.com/

チケット予約フォーム
http://ticket.corich.jp/apply/45719/005/

予告動画
http://www.youtube.com/watch?v=O7dl6rCHkUQ

2012年版ナイゲン本編動画
http://www.youtube.com/watch?v=Kw8uye0XeSQ


posted by しーおー at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ナイゲン2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

トリコロの稽古場にお邪魔してきました。

こんばんは塩原俊之です。

さてこれも先週末の話で恐縮なのですが、トリコロールケーキさんの稽古場にお邪魔してきました。
□字ック×シアター風姿花伝10周年プロジェクト「鬼(ハイパー)FES.2013」への参加作品の稽古ですね。

稽古場の写真をちょろりと。

画像 046.JPG
左から
後藤和さん(The Dusty Walls)
浅井柚香さん
鳥原弓里江さん(トリコロールケーキ)
南綾希子さん(トリコロールケーキ)



画像 050.JPG
右から
星野哲也さん
宮田智佳さん(トゥフロント)


本番は9月15日の16時から30分間、シアター風姿花伝にて上演されるそうです。
自分は本番の日がナイゲンの稽古で行けないのですが、運良く通し稽古を見させて頂きました(ラッキー!)

「内見スピリチュアル」という30分の短編でして、本番の完成形を見たわけではないのですがこれがまたトリコロらしくていい感じでした。
内見してる時にスピリチュアルする、という話で、何を言ってるのかわからねーと思うが要するにそういう話です。何言ってるかわからねーとか褒め言葉だと思うので。

ナンセンスコメディって結構見る方が分かり辛かったりするんですが、ショーケース企画用にシンプルで分かり易く、なのにちゃんとナンセンスのネタとして笑えるいい作品になってました。ナンセンスコメディを初めて見る人にはかなりいいんじゃないかと。お芝居の熱量的にもトリコロらしくて、劇団員で役者の長谷川一樹の魅力もたっぷり乗っているし、今回の対フェス用兵器としてはかなり勝算のある作品なんじゃないかと感じます。マジで音と照明も入った本番観たかったー!

公演について詳しくはトリコロールケーキのHPへ。





って、別に遊びに行ったわけじゃあないんですよっ!

本当の目的はコチラ。

画像 002.JPG

トリコロラジオの収録で、ナイゲンの宣伝に行ってたんですね。

収録したラジオはまた後日公開されるそうなのでお楽しみにっ!

寝る!おやすみ世界!




----------------------------------------
アガリスクエンターテイメント
18th「ナイゲン」@新宿シアターミラクル

2013/09/26(木)〜10/08(火)

■概要■
傑作青春会議コメディ、待望の再々演。

アガリスクエンターテイメントが2006年に初演、2012年に再演して、演劇クチコミサイト“CoRich舞台芸術アワード2012!”で約7000公演中第8位に入賞した本作を、沢山のアンコールにお応えして再々演。
好評だった2012年版のストーリー・キャストはそのままに、戯曲をさらにブラッシュアップ、より臨場感溢れる演出で、全員続投の出演者が前回を超えるグルーヴでお届けする、高校生・青春・群像・会議・ワンシチュエーション・コメディの決定版。

■あらすじ■
会議は、まだ終わらない

かつては自主自律を旨とし生徒による自治を誇っていたが、今はそんな伝統も死に絶えた
どこにでもある進学校、国府台高校。
ある夏の日、唯一残った伝統にして、やたら長いだけの文化祭の為の会議“ナイゲン”は、
惰性のままにその日程を終わろうとしていた。
しかし、終了間際に一つの報せが飛び込む。
「今年は、1クラスだけ、文化祭での発表が出来なくなります」
それを機に会議は性格を変え始める。
―――――どこのクラスを落とすのか。
かくして、会議に不慣れな高校生達の泥仕合がはじまった…!


■タイムテーブル■
9/26(木)19:30★
9/27(金)19:30★
9/28(土)14:30★/19:30★
9/29(日)13:30★/18:30★
9/30(月)休演日
10/1(火)19:30
10/2(水)14:30●/19:30
10/3(木)19:30
10/4(金)14:30●/19:30
10/5(土)14:30  /19:30
10/6(日)13:30  /18:30
10/7(月)19:30
10/8(火)14:30

チケットのご予約はコチラから
http://ticket.corich.jp/apply/45719/005/

[一般]
予約券:2,500円/当日券:2,900円
[前半料金★]
予約券:2,000円/当日券:2,400円
[平日昼料金●]
予約券:2,000円/当日券:2,400円
[高校生料金]
予約券:1,000円/当日券:1,000円
※高校生以下の児童生徒にも適用。要学生証提示

[貧民割引]
当日受付にて「貧民です」と申告すると500円引き
※9/15(日)までにご予約のお客様対象
[リピーター割引]
本公演の半券をお持ちのお客様は500円引き

■キャスト■
淺越岳人
鹿島ゆきこ
塩原俊之
沈ゆうこ
(以上アガリスクエンターテイメント)
榎並夕起
金原並央
甲田守
さいとう篤史
斉藤コータ(コメディユニット磯川家)
信原久美子(コメディユニット磯川家)
長谷川一樹(ToricoRollCake)
細井寿代
矢吹ジャンプ(ファルスシアター)

■リンク■
特設サイト
http://naigen2013.agarisk.com/

劇団HP
http://www.agarisk.com/

チケット予約フォーム
http://ticket.corich.jp/apply/45719/005/

予告動画
http://www.youtube.com/watch?v=O7dl6rCHkUQ
posted by しーおー at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ナイゲン2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

行って来ました!「第66回 鴻陵祭」

こんばんは。塩原俊之です。

先週末のことですが、行って来ました!「第66回 鴻陵祭」!

といきなり言われてもナンジャラホイ(!?)だと思うので説明を。

鴻陵祭ってのは「ナイゲン」のモデルになった国府台高校の文化祭のことなんですね。
現役の国府台生のことを鴻陵生って呼んだりもします。
大学の劇サー出身劇団ではないアガリスクですが、母体を挙げるとしたらこの国府台高校が母体にあたるんですね。ここ出身の人が多いです。

んで、ナイゲンこと内容限定会議ってのはこの鴻陵祭についてのアレコレを話したりする会議なんですよ。実在の会議ですよ?高校生達がやってる。鴻陵祭を開催するにあたって必ず毎年行われている会議だそうです。


で、今回取材じゃないですけど普通にお客さんとして行ってきました。
いやー!楽しかった!


まず校門を入って最初に目につくのが3年生の各クラスが作った垂れ幕。

画像 001.JPG

ごめんなさい全部写ってないんですけど、ちゃんと3年生8クラス分あります。
小さくてかなり見づらいと思いますが、下部に書かれている第○○代目△△ってのがクラスの団体名にあたります。劇団名かな?
第○○代目と書かれているだけあって、何代も先輩達から屋号を受け継いできてるんですね。伝統。

真ん中に大きく書かれてるのは作品名。名前的に時代ものが多そう。現代の会話劇とかも見てみたいなぁ〜。

中に入ると廊下はこんな感じ。
画像 004.JPG
(3年2組 二十二代目 道祖神)
和紙で後ろから照らして行燈のようにやわらかい光が。廊下が暗いのでよく映える。

各クラスが教室の中だけじゃなく廊下側もこうやって装飾するんですね。クラスごとに個性が出てて、これを見て回ってるだけでも楽しいです。



画像 009.JPG
(3年1組 二十二代目 花鳥風月)




画像 005.JPG
(3年2組 二十二代目 道祖神)
細かいとこまでよく出来てる。



画像 006.JPG
(3年3組 四十五代目 どさまわり)
四十五代目!?



もちろん、他の食品の団体なんかもちゃんと装飾されてます。
画像 014.JPG
某ミスター○ーナツ!?
似てる!けどフレンチウーラーさんどうしちゃったの!?


画像 016.JPG
色水?でお酒の色を再現してるのがかわいい。
角瓶は緑色じゃないよ!高校生!


画像 010.JPG
階段なんかも装飾されてます。


画像 013.JPG
中庭側の校舎なんかも色々描かれてます。
下で品物を運ぶ食品団体の子らが。


画像 019.JPG
トマトチーズ味のトッポギ。なかなか美味しくてビールが飲みたくなったw


画像 025.JPG
梅とこぶでさっぱりしたうどん。なんとこれで100円!


こんな感じで色々楽しんだんですが、時間も無いので演劇を観に。

8クラスの中から3年7組二十一代目七福神(ななふくじん)さんを選びました。
演目は「七芒星」

画像 027.jpg
当パンが扇子になってる!これは凄い!
劇場(教室)内は暑いので、あおいで使えるのがめっちゃいい!


カーテンコール後に
画像 028.JPG
演者さん達をパシャリ。


いや、高校生達が揃ってこうやって演劇やってて、なんかもう本当うまく書けなくて申し訳ないんですが凄いことですよこれは。
きっと渦中の人達はそれこそかけがえの無い時間を過ごしてますよ当人達は気付いていないかもだけど。

こんだけ素晴らしい伝統、文化祭に触れてめっちゃ刺激受けていいなーとか思いつつ、でもやっぱり思うところもあるのでそこは大人の自分らが勝手に語っちゃおうと思いますどんなに説教臭くておっさんの小言になったとしても。それが、もう高校生じゃない僕らのできることだとも思うんで。

鴻陵祭は二日間で約5000人を動員したということで(!?)まぁそこまでは無理だとしてもとにかく沢山の人に見てもらいたい、ナイゲン。劇場でお待ちしておりますよー。

あ、鴻陵生の皆さん、本当お疲れさまでしたー。さぁ、勉強しろよ!(笑)

アガリスクエンターテイメント18th「ナイゲン」(2013年版)
@新宿シアターミラクル
2013年9月26日〜10月8日

劇団HP
http://www.agarisk.com/stage/13092601.php

こりっち「ナイゲン(2013年版)」のページ
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=35600

ナイゲン(2013年版)特設サイト
http://naigen2013.agarisk.com/
posted by しーおー at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ナイゲン2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログの記事は塩原個人が書いております。 掲載された記事に何か問題がありましたら、お手数ですがt_shiobara(あっと)agarisk.comまでご連絡ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。